【Roomba537】ルンバのバッテリー交換してみたお!

2011年5月13日

約2年前に引っ越してきた当初からルンバを愛用してます。

色んな人にオススメしてますが、ほんとオススメのお掃除ロボット。
粗悪なコピー品もあるようですが・・・純正品がオススメです。

簡単なオススメポイントは

・外出中とか就寝中など、完全に床掃除をおまかせできる
・終わったあとはゴミがごっそり入ってるお掃除力
・本当に隅々までやってくれる頭の良さ(廊下に出ていってもちゃんと帰ってくる)
・たまに迷子になっちゃうお茶目っぷり(完全にしまってなかったドアを開けて部屋に入り、自分で閉めちゃって出られなくなったりw)

などなどですが、最大のポイントとしては

・ルンバを動かせるように床にモノやケーブル類などを散らかさない習慣が出来る!!!

これに尽きますw

まぁそんな我家の可愛いルンバちゃんですが、最近廊下とかで力尽きてることが多い。
通常ならバッテリーステーションまで自動で戻るはずなんですが・・・

ネットで調べるとどうやらバッテリーがヘタッてるとそうなるらしい。
ヘタり始める期間の2年ってのもドンピシャだし。

で、色々調べたら1万円くらいする純正バッテリーと同等品が
バッテリーのサードパーティでお馴染みのロワ社から出てる!しかも3000円台!しかもamazonにもある!

ということで早速注文して交換してみました。
超簡単だったので、写真で綴るまでもなかったけど、経過を撮ったので写真もどうぞ。

我が家のルンバ君【Roomba537】

通常はこのバッテリーステーションに戻ります。
ステーションは壁際に置くのがポイント。
そうしないとルンバがステーション自体を押しながら進んじゃって充電出来ないことがありますw

裏っ返すと虫みたいですw
緑の丸で囲んだ5箇所(1箇所は羽)のネジを外します。
ネジは完全には外れないようになってます。この辺の親切設計がさすが純正。

外すとこんな感じ。写真がブレた。

フタを外すとすぐバッテリーが見えます。

このタイミングでハンディークリーナーでホコリを取るのがオススメ。
ルンバはメンテナンスすることで長持ちする(らしい)ので、別途ハンディクリーナー必須ですw

バッテリーは取っ手みたいな緑のテープを持って引き上げるとあっけないほど簡単に外れます。

こちらが届いたバッテリー。2000mAhのものは途中で力尽きるらしいので
3500mAhか3700mAhのを買いましょう。

純正とロワ社製を比較。取っ手のテープまでそっくりwww

スポっとはめて、あとは逆の手順で裏蓋>羽をつけて完了。簡単でしたー。

というわけでルンバ超オススメです。
国内の正規価格には正規代理店による巨大なマージンがついてますので
ヤフオク等で並行輸入品を買うもの良いと思います。
純正品のサイト行くと保証とか部品の購入とか脅されますが、
パーツ類はネットでたくさん売ってるし、修理してくれるところもあるようです。

    

ツイートツイート

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing