弊社で決めた大停電時対応マニュアル

2011年7月2日

【想定】
・夏の午後の首都圏大停電
・JRは止まらない
・地下鉄が数時間停止
・一般電源も数時間停止

よって当日の営業続行はたぶん不可能

【まずやること】
・携帯メールとツイッターで現在地を報告(すぐに!)
・ペットボトルの確保(飲んだあとも水筒として使える)

【一時退避】
・自宅
・自社オフィス
・訪問先、知人オフィスへ徒歩で30分以内の場合、移動する。
 JRも大混乱がありえるので、危険そうなら乗らない。

 上記目的地へ行けない場合、
・役所など公共系施設
・自家発電がありそうな大型施設へ退避、待機する。
・確実なソースから情報を集める。(タクシーのラジオなど)

【帰宅】
・数時間で電源は戻るはずなので、原則として徒歩帰宅はしない。
・もし交通機関が復旧せず徒歩帰宅する場合は、暑さを避け夕方5時以降の行動にする。
・必ず飲料を持ち、1時間につき5-10分の休憩を入れる。

ツイートツイート

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing