まだ始まってもいないGoogle+が流行らない予言

2011年7月7日

スクリーンショット 2011 07 07 1 12 02

早い段階で招待してもらったので、Google+やってます。
今は招待が閉じられてしまっているようで、新たな人を招待するのは難しいようです。
裏技もあったんだけど、それも閉じられてしまった・・・

ただ、これ・・・僕は流行らないと思うなぁ。

多くのブログでFacebookの弱点を克服してる点を歓迎しています。
それは、Facebookは友達のくくりが一元のため、グループごとに発信出来ないこと。
(すごく仲の良い人にも、顔を知ってる程度の人にも均等にしか発信出来ない)

Google+では、サークルと呼ばれる人の集まりを作ることが出来ます。
例えば家族サークル、親友サークル、会社の同僚サークル といった具合。

そのサークルごとに情報を発信出来るのです。

うーん。。。これが本当にめんどくさいw
そしてITリテラシィの低めの人には理解が難しいのでは?と思ったり。

FacebookやTwitterですら、敬遠する人も結構います。
前職の同期でも、TwitterやFbをやってる人はまだまだ少数派。

結局常にネットを見ているような職種の人以外は流行らないのではないか、という。

SNSが好きな人は、存分にmixiをやって、
やってやってやりまくって、飽きがきているのが「今」だと思うのです。
だからこそ、mixiより簡単で気楽なTwitterがある。

気楽な発信で他のSNSとも連携可能な:Twitter
情報の転載が楽しくブログにも使える;Tumblr
実名なので見つけてもらいやすい・見つけやすいSNS:Facebook
身内だけで盛り上がれる・用途を限定できるSNS:mixi

と多種多様に揃っている中、Google+が入り込める余地があるのか・・・・

ないと思うなぁ。

ツイートツイート

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing