スマートフォン用大容量バッテリーの選び方。

2011年7月13日

iPhone/Androidに共通する悩み。
それはなんと言ってもバッテリー

移動中にネットをしたり、空き時間にゲームしたり・・・
気がつくと30%切ってたりして焦ります。

iPhoneな私はケースを兼ねたこれを使ってます。

これはいろんな人にオススメしてます。
適度な厚さと裏面のグリップによって落としにくくなるし、ケースも兼ねてるので。

Android用にも似たような製品が出ているようです。

  

選ぶ際にもちろんデザインや重さも気になるところですが一番見なきゃいけないもの。それは・・・

電池容量です!

ちなみにiPhone4の電池容量は1,420mAhとのことです。
つまり1500mAhの予備バッテリーを買えば、電気切れから再度フル充電出来る訳です。

当然容量の大きいものほど重くなり、値段も高くなるので
そこはバランスを考えて買いたいところ。

最近使ってるバッテリーケースがヘタってきたので、そろそろ買い替えようかなーっと
考えてたところイイモノを発見しました。

9600mAhで4980円!!!

やっす!!!

さっき注文したので、届いたらまたレビューします。

ちなみに上のを発見しなかったらこっちを買おうかと思ってました。

これも評判よさげです♪

ツイートツイート

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing