スクリーンショット-2011-10-07-0.18.14.jpg

合掌

2011年10月7日

小学3年生くらいの時、父と一緒に行った父の友人の家が出会いの場だった。
玄関の靴箱の上に置いてあった白黒画面の中で、兵隊の形をした駒同士が戦いながらチェスを進めていた
その家で初めてマウスに触った。

初めての機械
使ったことがないのに使える、という不思議な感じ。

それがMacとの出会いだった。

しばらくして、父の仕事場にMacがきた。
キッドピクスで絵を書いたり、フォトショップで写真を編集したり
どんどんMacが好きになった。

時は流れ、Macがないと何も出来ない大人が出来上がっていた。

一人の天才が作った製品は、こうやって世界中の人の人生を変えたのだろう。

その彼が昨日亡くなった。

スクリーンショット 2011 10 07 0 18 14

初代MacintoshであるAppleⅠ発売の翌年に生まれ、数々のプロダクツが生み出される瞬間に立ち会えたことを
本当に嬉しく思うし、これからのプロダクツに彼の精神が残っている限り、ずっと使い続けていくと思う。

心からご冥福をお祈りします。
合掌

ツイートツイート

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing