スクリーンショット 2014-09-17 5.38.20

iPhone6 Plus か iPhone6 か

2014年9月17日

過去を振り返って「あの日、時代が変わった」と思い出せる1日があります。

初代iPod

Images823101

CDをTSUTAYAで借りては、せっせとMDにダビングしていた時代がいきなり終わりました。

iTunes Music Store等のオンラインミュージックストアの登場により

日本はもちろん、世界中からCDショップが激減することになるとは、この発表の時、誰が想像したでしょう?

初代iPhone
Steve Jobs With iPhone

iPodの大成功を経て、満を持して登場したiPhone

「コピー&ペースト」も出来ない初代機を見て「あんなデカい電話誰が使うんだよ」って言われてましたが

今では初代iPhoneより遥かに大きい韓国機や中国機で電話してる人がいる時代

いわゆるガラパゴス携帯の絶滅を目の当たりに「ああ、正統進化だけじゃ、いずれ売れなくなるんだなぁ」と

製品開発の根本のナニカを見た気がしました。

ちなみにこの初代機や3Gがプロダクトとしては一番好きです。丸っこくて可愛い。

初代iPad
001 588x

デッカイ画面のiPhone作ってみたら便利じゃね?という小学生でも考えつきそうなアイデアが製品になって発売されました。

iPhoneが「親指の役割を再定義した製品」だったのに対し、

iPadは「すべての指に役割を与えた製品」だと思う。

何より「本は紙じゃなくても読みやすい」ということを教えてくれた製品になりました。

iPad以降、自炊やらkindleストアやら、各種マンガアプリの台頭やらで

世界から本屋が消え・・・・・・・・・・・ないんですよね。これが。

携帯電話の普及に反比例して、出版は不況と言われていますが、実感するほど本屋は減ってない。

実際本買うしなぁ・・・。

でも明らかに本をデジタルで読む機会は増えました。

そのあたりはこの本が今ホットで面白いです♪

そして今週金曜日、いよいよiPhone6/iPhone6 PLUSが発売されます。
スクリーンショット 2014 09 17 5 15 47

あんなにジョブスが「デカイ画面のiPhoneは出さない。現状が最適解だ!」と言ってたのに

いとも簡単に大きくなった画面。それも2段階!!!!

・・・まぁ大歓迎ですがw

ジョブスが生きていたら出なかったと思います。割とマジで。

今回迷ってる人も多いですが、大は小を兼ねる!・・・では済まされないのが携帯電話。

でもiPhone6の4.7インチでも大きいと感じる人は、もう迷わずiPhone6 PLUSの5.5インチで良いと思うんですよ

かく言う私もPLUSの128GBにしました。

10698656 910575255638589 5664730370961117980 n

PLUSを選んだ理由はざっくり以下の点

・5.5インチのフルHD液晶なら結構しっかり映画が見られるんじゃないか(それを格納用に128GBに)

・ジャイロのデータ等を活用したカメラの光学手ブレ補正に期待

・でっかい電池。たぶん4000mAくらい。電池ケースとか持ち歩きたくないし!(でも多分持ち歩くんだろうな)

・デカイと落しにくい。これは経験則ですが、iPadは落っことしたことないので。iPhoneは軽くて小さいからポンポン飛んでいきますが6PLUSなら…と勝手な期待

こんなところです。

まぁアーリーアダプターとしては「経験したことがある」って大事なことなので

ネタにもなるし、面白そうな道を選ぶのは仕事でもあります。

もう明後日には届くと思うとwktkです♪

今回シムロックフリーのiPhone6 PLUSを買ったので、既存回線のソフトバンクにiPhone5を持ち込んでiPhone6の一番安いのと交換

そのSIMをPLUSに挿して、6はドナドナする予定です♪♪♪♪

なんか夜中にテンションあがったのでエントリーにまとめてみました。終わり♪

ツイートツイート

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing