電車に乗るときの時間。

2011年3月23日

いかにして自分の時間を増やすか。
一度きりの人生、限りある時間。

1日の中のほんの僅かな余り時間でも、かき集めて足すと結構な量になります。

例えば、電車に乗るとして、改札を通るまでの行動を分解してみましょう。

1)切符売場に行く
2)券売機で目的地を探す
3)財布からお金を出して入れる
4)切符(とお釣り)を受け取る
5)改札に行く

と最大で5つの工程があります。

まぁ最近はスイカ(パスモ)使ってる人も多いので、その場合は

1)スイカを取り出す
2)改札に行く

とかなりの工程が省略されます。
でも、ここまでは結構誰でもやってること。

この方法だと

1)スイカを取り出す
2)改札に行く
3)ここぞ!というタイミングで残高不足。跳ね返されるw
4)慌ててチャージしようとしたら券売機長蛇の列
5)チャージしようとしたら手持ちが少ない(以下略

と、いざというときに思わぬロスがふりかかります。

そこでオススメなのがクレジットカード機能付スイカ。

クレジットカード機能付スイカにはオートチャージ機能が付いており
ONにすると、例えば残高が1000円切った時点で自動的に3000円チャージしてくれます。
(金額は変更可能)

勝手にチャージされて恐い!とか思いますが
電車代は絶対に支払うお金であり、先に払おうが後に払おうがクレジットカードから落とされようが一緒です。
しかも定期券機能も付いている!という優れものもあります。

さらにチャージした金額にはクレジットカードのポイントも付くというオマケ付き。
定期券の更新時以外は

1)スイカを取り出す
2)改札に行く

という工程で済む訳です。

改札を通るときに「残高不足で詰まるかも!?」という精神的不安からも解消してくれるし
詰まったときの「恥ずかしーーー!」もなくなります♪

1つ面倒なのはクレジットカードなので契約の時だけ結構面倒ですね。。。。

時間短縮術としてはかなりのオススメです!

ツイートツイート

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing