当たり前の外注

2011年3月31日

時間をお金で買うことを別名で「外注」と言います(ここ笑うところ)

仕事で自社の範疇外のことは通常外注しますが、
自社内で修得する時間・人・手間その他をお金で買ってる訳です。

これは特に会社活動に限ったことでなく、私生活でも当たり前に発生しています。
その最たるものが「外食」です。

食材を買いに行き、作り、食べた食器を洗い、という
一連の作業をお金で買ってるのです。

忙しい時は積極的に外注することをオススメします。
ただし、それには1つ条件が。
空いた時間に行う経済活動が、外注費に見合う場合に限ります♪

普通の仕事であれば、外食はほとんど見合うはず。
かのホリエモンは家事全般炊事洗濯全てをダスキンなどに外注してるそうです。

楽するところは楽をして、注力すべきところに注力する。
作業効率を上げる基本だと思います。

ツイートツイート

Leave a Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing